オンラインカタログ

プッシュピン

プッシュピン Push pins

push pin and Spring mounted
ヒートシンクと基板をプッシュピンで固定する方法で、スプリングの張力でヒートシンクを保持します。メカニカルな取付において、最もポピュラーなものの一つです。

アルファでは複数の規格プッシュピン、及びスプリングを取り揃えており、基板厚み・チップ高さ等、お客様の状況に応じて適切な荷重・圧力を加えることが可能です。

1. プッシュピンの仕様
 規格   基板の穴径
(mm)
A (mm) B (mm) ダウンロード 納期   /  見積  /   購入
push-pins diagram

PIP2.5X9 2.500 1.00 9.00
catalog

DXF

RoHS

REACH

STEP IGES
数量
+
PIP2.5X10 10.00 STEP IGES
PIP2.5X11 11.00 STEP IGES
PIP2.5X12 12.00 STEP IGES
PIP2.5X14 14.00 STEP IGES
PIP2.5X18 18.00 STEP IGES
PIP3.175X7.0[TH] 3.175 0.89 7.00 catalog

DXF

RoHS

REACH

STEP IGES
PIP3.175X8.5[TH] 8.50 STEP IGES
PIP3.175X9.8[TH] 1.27 9.80 STEP IGES
PIP3.175X11[TH] 11.00 STEP IGES
PIP3.175X11.5 1.55 11.50 STEP IGES
PIP3.175X13.2 13.20 STEP IGES
PIP3.175X14.3 14.30 STEP IGES
PIP3.175X18.8 18.80 STEP IGES
PIP3.175X20.3 20.30 STEP IGES
2. 特徴
代表的な取付方法

メカニカルなヒートシンクの取付では、最も代表的なものの一つで、柔軟性・信頼性があり、価格もリーズナブルです。

pushpin spring photo 1
カスタム性

基板のレイアウト等に応じて、穴位置等のカスタム対応が可能です。
 

pushpin spring photo 2
容易な取付

プッシュピンとスプリングは、ヒートシンクに組み付いた状態で出荷出来ます。取付は簡単・シンプルです。

pushpin spring photo 2
確実な取付

プッシュピンでの取付方法は、振動・衝撃試験をクリアしています。

取付荷重の調整

プッシュピンとスプリングの組合せを変更することで、適切な荷重での取付が可能です。

高性能

グリスやフェイズチェンジ材等、高性能な サーマルインターフェース をご使用になれます。

3. スプリングの仕様・選定

規格スプリングの仕様については スプリング、 スプリングの選定方法については スプリング選定 をそれぞれ参照ください。


4. プッシュピンの取付方法
Installing 1 Installing 3 Installing 2 Installing 5 Installing 6 Installing 7
5. プッシュピンの取り外し方
6. プッシュピン固定用の規格ヒートシンク

アルファの規格プッシュピンを使って固定出来るヒートシンクには、下記のシリーズがあります。

汎用ヒートシンク Passive HS No attachment

プッシュピン固定

Passive HS With attachment

タブ付きプッシュピン固定










アクティブヒートシンク Active HS No attachment

プッシュピン固定

Active HS With attachment

タブ付きプッシュピン固定

7. 関連ページ

ヒートシンクの取付け方法の種類
振動・衝撃試験の結果



トップへ戻る
サイトマップ | お問合せ | © 2019 Alpha Company Ltd.