取付け方法の種類

Adhesive Tape
熱伝導性両面接着テープ

ヒートシンクと発熱体の間に熱伝導性の高い両面接着テープを挟んで固定する、小型・軽量なヒートシンクによく用いられる取り付け方法です。アルファでは熱伝導性の高い両面接着テープ用意しており、お客様のご要望に応じてヒートシンクに貼り付けて出荷することも可能です。

  • 取り付けが容易
  • ヒートシンク及び両面接着テープは標準品なので即納可能
  • 低コスト

Push Pin
プッシュピン

ヒートシンクとボードをプッシュピンで固定する方法で、スプリングの張力でヒートシンクを保持します。 お客様の仕様に応じて プッシュピンスプリング やサーマルインターフェースも含めたトータルソリューションをご提供できます。

  • BGA チップへの取り付けなどにおいて、振動時、ボードと IC の間のハンダ部分に引張力が発生することなく、スプリングによって適切な荷重で押さえつけることが可能
  • 高性能のサーマルグリースやフェイズチェンジ材が使用可能
  • メンテナンス時におけるヒートシンクの脱着が容易

Shoulder Screw
段付きネジ

ヒートシンクとボードを段付きネジで固定する方法で、スプリングの張力でヒートシンクを保持します。 お客様の仕様に応じて 段付きネジスプリング やサーマルインターフェースも含めたトータルソリューションをご提供できます。

  • BGA チップへの取り付けなどにおいて、振動時、ボードと IC の間のハンダ部分に引張力が発生することなく、スプリングによって適切な荷重で押さえつけることが可能
  • 高性能のサーマルグリースやフェイズチェンジ材が使用可能
  • ヒートシンクの脱着が容易

Z-Clip
Z 形状クリップ

ボード上にアンカーを 2 箇所用意し、Z 形状のワイヤークリップで固定する方法です。
アルファではアンカーの位置によっていくつかの Z 形状クリップを用意しており、お客様の仕様に応じてサーマルインターフェースも含めたトータルソリューションをご提供できます。

  • 高性能のサーマルグリースやフェイズチェンジ材が使用可能
  • メンテナンス時におけるヒートシンクの脱着が容易

QSZ-Clip
QSZクリップ

電子基板上に開けられた2箇所の小さな穴(径1.8mm)に挿入されたアンカーピンに、Z形状のクリップを引っ掛けて留める方法です。

  • 小さい取り付け面積
  • 確実な取付

Quick Set
QuickSet 取付

電子基板上に開けられた2箇所の小さな穴(径1.8mm)に挿入されたアンカーピンに、Z形状のクリップを引っ掛けて留める方法です。

  • 小さい取り付け面積
  • 位置決めガイド
  • 容易な着脱

Screw
その他

スタンドオフとスプリング・スクリュー、バッキング・プレートとスプリング・スクリュー などの取り付け方法があります。

弊社 国内営業部 まで、お気軽にお問合せください。


その他 取り付け例

関連ページ

熱伝導性両面接着テープ
取付金具など
カスタム製品の手引き
トップへ戻る

サイトマップ | お問合せ | © 2007 Alpha Company Ltd.