ヒートパイプヒートシンク

ヒートパイプ・ヒートシンクをカットしたもの。 ヒートシンクのベース部にヒートパイプが挿入されている。
ヒートパイプを組み込むことによって、熱移動を促進させ、放熱効果をさらに高めることができる。
ヒートパイプ挿入穴 : 4 x 7.5 (mm) の長円穴、長手方向 130 (mm) のベース部を貫通。この穴の精度は +/- 0.02 (mm) で内面は鏡面。フィンと任意形状の穴複数を同時成形可能。

サイトマップ | お問合せ | © 2007 Alpha Company Ltd.